TOP
news gallery diary online store stockist

IDEE MARKET

2016/07/08
CATEGORY:ciito
ciito_ideemarket_logo.png
明後日の日曜日、久しぶりにIDEE MARKETに参加させていただきます。
夏の日差しに映えるカラーを中心にアクセサリーを選んでお持ちする予定です。

天気予報では、最高気温32度。
(イベントは雨天中止です。お出かけの際には念のためご確認ください)
みなさま、暑さや熱中症の対策をされてお出かけくださいませ。
その前に投票もお忘れなく!

写真は、最近新たにディスプレイ用品の仲間入りをした鏡です。
木目が美しく、斜めに置くことができるITUTUさんの手鏡。
デザインと機能が兼ね備えられているものに目がなく、一目惚れしてしまいました。
IDEE MARKETでアクセサリー選びのお手伝いデビューします。

IDEE MARKET
日時:2016年7月10日(日)
   11:00〜日没まで
場所:イデーショップ 自由が丘
※雨天中止のイベントです
詳しくはこちら
itutu.jpg

ひびのこと

2016/06/08
CATEGORY:ひびのこと
「いろいろ」で、嬉しかったことがありました。
私が学生時代に制作した作品を着用して大学時代の助手さんだった先輩が観に来てくれました。
大学3年生のちょうど今頃、テーマ展という課題で制作した着られる図鑑。
ナナホシテントウをモチーフにしたプリントがされているカットソーを15年近くも大事に保管していて、この日に着てきてくれました。
思わずこみ上げる懐かしさ、それから真っ直ぐすぎる作品の仕上がりの照れ臭さ。
参加作家さんが学生時代の友人たちだったことも手伝って、当時のことが一瞬で思い出されました。
ちょうどあの頃、日韓開催のW杯の真っ只中だったなぁ。
そしてこの頃は、シルクスクリーンに夢中だったなぁ。
忘れかけていた自分の作品と再会できて、恥ずかしいけどやっぱり嬉しかった!


展示会が終わり疲れがどっと出てしまい週の初めはスロースタートでしたが、今日は来週で終了するMIYAKE ISSEY展に滑り込みで国立新美術館へ。
ナナホシテントウに続き、ファッションを専攻していた学生時代のことを思い出しました。
何より、「一流のものづくりとは何か」を見せつけられた見応えのある展示内容でした。
楽しみにしていた映像作品は、暗闇でむすめがお話をはじめてしまい後ろ髪を引かれながら退散。。。

今の自分に強く問いかけてくる、背筋が伸びる2つの出来事でした。
明日から頑張ろう。

issey.jpg
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



合同展いろいろ 終了いたしました

2016/06/07
CATEGORY:ciito

いろいろ.jpg
先週末に開催された「いろいろ」終了いたしました。
最終日に東京は梅雨入りしましたが、開催中はなんとかお天気に恵まれて、ご来場くださった方々のお庭でのんびりくつろぐ様子が印象的ななごやかな3日間でした。
予てからの友人でもある作家さんたちとこのような会を開催できて、個人的にもとても楽しい3日間でした。

ご注文いただいたお客様、これから順番に制作してまいりますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


合同展いろいろ 設営完了

2016/06/03
CATEGORY:ciito
おはようございます。
昨日に引き続き気持ちのよい朝ですね。
杉並 海の家での設営を終え、いよいよ今日から3日間「いろいろ」のスタートです。
「いろいろ」なものが並ぶ、わくわくする空間になりました。

ciitoの在廊
6月3日(金)11:00〜16:00
6月4日(土)11:00〜16:00
6月3日(日)11:00〜18:00

ウッドデッキも最高に気持ちよいです。
ぜひ今週末お出かけくださいませ。

IMG_5441.JPG
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



いろ合わせ

2016/05/18
CATEGORY:ひびのこと
「いろいろ」の準備を進めている日々です。

子どもが生まれてから実家にいく機会が増えました。
自宅で二人きりでいると作業に集中できないし、遊んであげられずかわいそう、ということで徒歩15分ほどの実家に出向き、母に面倒をみてもらいつつ作業することが多いです。
私のいない時間を楽しむことができるむすめを、たくましく頼もしくも感じたり。

午後の実家はラジオがついていることが常ですが、最近は夕方になると大相撲を母が見始めます。
糸を巻きながら何の気無しに流し見していたところ、ふと色が気になりました。

一言で言い表せないような混ざり合った綺麗なまわしの色
青ひとつ取っても、紺に近いもの、ほんの少しだけ緑っぽいもの、水色に近いものなど。
四十八茶百鼠が見分けられるという日本人ならではの、この絶妙な和色の美しさに思わず作業する手が止まってしまいました。
行司の装束は、やさしい白色にグレーの文様で鮮やかな赤が差し色に使われていました。
このカラーリングは、制作中の作品に生かせそうです。

夕方に大相撲を見るなんて小学生以来だと思いますが、力士の取り組みはもちろん、大相撲の色に注目しながら見ると楽しみが増えそうです。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11